立教時間とは

「立教時間」へようこそ。


立教大学で過ごす4年間をみなさんはどんなふうに考えていますか?興味を持った分野をさらに専門的に掘り下げて学びたいと思っている人、海外留学をしたいと考えている人、サークル活動に力を入れようと思っている人、新しいことに挑戦しようと考えている人、自分を成長させたいと思っている人・・・。みなさん、さまざまな希望にあふれていることと思います。
「立教時間」とは、そんな立教大学でのみなさんの学生生活を、4年間の時間軸に沿って記録するためのポータルサイトとして生まれました。それぞれの学生生活の場面に対応するワークシートやあしあと(4年間の様々な記録)を利用し、自由に自分らしく書きとめることで、これまでの過去を振り返ると同時に、自分の将来や進路について考えたり、学びや体験から得られた自分の成長・発達に気づくはずです。
また、この「立教時間」は、立教大学で体験できることや、学生生活に関するさまざまな情報をみなさん一人ひとりにお知らせするサイトでもあります。みなさんが、立教大学で過ごす時間の内容を充実させるため「立教時間」の各種ツールを積極的に活用してください。

「立教時間」では

1.年次ごとに、自分自身の目標や活動計画を立てられます。入学から卒業までの立教大学での学びや体験を、一人ひとりが各々の時間軸に沿って具体的にイメージし、学生生活の目標を立てたうえで行動できるようになります。
2.学生生活の中で、多くの「気づき」や「学び」の機会に参加することができます。その際、様々なワークシート『My立教時間Note』やあしあと『カレンダー』に記録することで、自分自身を振り返ることができます。
3.大学生活の日常体験を記録すること、またその体験を「整理する力」、「伝える力」が身につきます。


「お知らせ」・・・・あなたへのお知らせです。毎日必ずチェックしよう。

「参加しよう」・・・立教大学のさまざまなプログラムに参加することができます。

「あしあと『カレンダー』」・・・・スケジュールを記入したり日記がわりにもなります。カテゴリー分類することもできます。

「あしあと『参加』」・・・・参加したプログラムの履歴が残ります。就職活動前の自己分析や頑張ったことなどの確認にも活用できるかも。。。

「あしあと『Note』」・・・・ワークシートやさまざまなファイルを保存することができます。